堺の看板屋さん−トクダ看板イン土師

トクダ看板イン土師

トップページご注文・お支払い方法製作施工例アクセスよくあるご質問お問い合わせ


 H O M E  >  デザイン・データ作成
     トレースとは



チェックイメージから看板のデザインを作成いたします
チェック手書きの下絵をもとに看板にします


データ作成費¥1500〜¥3000


看板の豆知識B

トレースとは?
トレース

トレースとは写真画像やイラストなどを、カッティングシートやインクジェット出力するためにアウトラインデータを書き出すことです。
カッティングシートは画像をカットすることはできません。
画像をカットするために輪郭をカットデータ化する必要があります。またインクジェットで大判出力する際には、画像は解像度がかなり良いものでないと劣化してつぶれてしまします。
どれだけ拡大してもつぶれることがないのが、アウトラインデータです。
たとえばこの写真の看板。

     写真を元にデータトレース

全く元と同じように復元するためにはこれと同じ字体(フォント)がなければ、アウトラインデータをトレースするしかありません。

      写真をもとにデータトレース

画像を線にしてアウトラインを作成することによって、文字の復元も可能です。
いくらでも拡大縮小することができるようになり、大きく看板に拡大したときにも劣化してギザギザすることなく表示することができます。

イラストなども

写真画像があれば、どんなものでもトレースすることは可能です。例えば魚の写真をイラストにしたいとします。

      写真からイラストを作る

こんな感じになります。
       写真からイラストを作る


簡単なイラストなら写真をもとにカッティングシートのシールにすることもできます。

人物トレース

     人物トレース

人の画像を取り込んで、イラストのような感じにしてみたい場合もあります。この画像を元に人のみをトレースしてみます。

      人物トレースでイラストに 

人物をアウトライン化して、そのトレース加工をすると写真がまた違ったイラストになったりもします

アウトライン化したい画像等、メールに添付してお送り下さい。

 詳しくは、お問い合わせ下さい
電話072-270-2016
お問い合わせフォームはこちら

 このページのTOPへ